金沢市で会社設立や資金調達・決算申告などのご相談は

山内会計

  • HOME
  • 事務所紹介
  • お問い合わせ

お問い合わせ

税務調査サポート

税務調査における税理士の役割

税務調査において、納税者(経営者)が不当に課税されることが無いように、税務当局に対して適切な意見を申し出ることにより、納税者と共に交渉することが税理士としての役割です。

当社ではイデア総研税理士法人と提携し、税務調査が法令、判例に基づいて適正かつ公正に扱われるよう、時に税務調査後も税務署としっかり、粘り強く交渉し、調査が終了するまで丁寧なサポートを行っています。

税理士に依頼するメリット

税務調査は特殊性があり、一度、二度経験しただけで税務署の調査官に対して十分な対応をすることは難しいと考えられます。

税法は毎年改正されるため、新しい税法を把握しているか、税務署が指摘した内容を理解できるかなど、税法に通じていないと不利をこうむる可能性すらあります

また、このページをご覧になっている方は税務調査を経験されたことのない方も多いと思います。

初めてのことですので、税務調査の事前準備、当日の流れや調査されるポイント、そして調査後の対応など想像のつかないことがたくさんあります。

自分の事を理解してくれる、自分の味方になってくれるサポーターが居ることで、経営者の負担が軽減されることは間違いありません。

山内会計のサポート体制

1.調査前の事前準備&当日シミュレーション

取引の流れ全体を確認しながら、会計帳簿、契約書類、議事録、領収書などの確認、紛失や不足資料などがないかチェックします。

想定される指摘項目を洗い出し、税務調査の前に法的根拠に基づいた対策が可能かを検討します。

また、税務調査当日のシミュレーションをいたします。
これにより当日の流れをイメージしていただきやすくなることや、不安を軽減していただけます。

税務調査までの時間が無い場合にも、出来る限りご依頼者が公平で適正に扱われるよう最善のサポートをいたします。

2.税務調査当日のサポート

税務調査当日は、税理士が1日中ご依頼者に同行し、調査官の対応をいたしますので、安心してリラックスして臨んでください。
緊張しすぎるあまり、余計なことまで話してしまうと、かえって調査が長引いてしまったり、調査官に不信感を与えかねません。

<調査方法>
調査方法には様々な方法がありますが、大きくわけて証憑つきあわせ、計算つきあわせ、帳簿つきあわせなどがあります。
帳簿と領収書の整合性チェックや帳簿、明細書などの計算の正否などを確認し、申告が正しいものであったかの調査を行います。
調査中、問題点や疑問点があれば、その都度調査官より指摘されますが、税理士がしっかりとサポートしますので、事前シミュレーション通りにしていただければ、心配ありません

3.税務調査後の対応

税務調査で、なんらかの問題を指摘され、納税額が過少であった場合には、修正申告をする必要があります。
当社では、法人税、消費税、法人地方税等の修正申告書作成、税務代理までしっかりとサポートいたしますので、最後まで安心してお任せください。

税務調査サポートの料金(税抜)

・税務調査立会い6万円~/日

※上記料金は事前準備及び修正申告書の作成を含みます。
※事前準備は日数にカウントしません。

<p class="pt10 mb30 common-contact"><a href="/contact/"><img class="opacity" src="http://kanazawa-setsuritsu.com/aiquae1Shaech3ohDohseiy2keph9qua/wp-content/uploads/2014/10/bnr18.jpg" alt="サービスに関するご質問・お見積り依頼は無料です"></a></p>

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

サポート料金表

マップ

対応エリア

free

会計ソフト「MFクラウド会計」

新規事業開業を応援するBMフランチャイズ認定、優良ビジネスコンサルタント